TOP >川崎市立看護大学

川崎市立看護大学の偏差値、学費などの入試情報をまとめてみました。志望校選びの参考にしてください。

<基本情報>
川崎市立看護大学 神奈川県川崎市幸区小倉4丁目30の1 学生数:-人

<学校紹介>
2022年、川崎市立看護短期大学が4年制の川崎市立看護大学に。医療の高度化、医療ニーズの多様化への的確な対応や地域包括ケアシステムを担う看護師の養成を目指す。

<偏差値>
2023年度 偏差値
看護学部 看護学科 52

2022年度 偏差値
看護学部 看護学科 52

※数値は複数の模試データのおおむね平均値で合格の可能性が約60%となる偏差値です。私立大学は共通テスト利用を含まない一般選抜の偏差値です。国公立大学は昨年度前期試験データを基に算出しています。(前期試験のない学科は中期・後期試験)昨年度の偏差値も載せています。比較にご利用ください。


<学費>
学部 入学金 年間授業料 諸費用 初年度総額
看護学部(市内) 141,000円 535,800円 123,895円 800,695円
看護学部(市外) 282,000円 535,800円 123,895円 941,695円

<学部・学科紹介>
学部・学科 定員 特色
看護学部 100 地域の多様な方々に貢献できる看護師を育成する。社会で生活する人々に対する理解を深め、豊かな人間性と幅広い視野を持ち、科学的根拠と倫理感に基づいて思考し、問題に対応するための看護実践力を通し、地域社会における健康と福祉の向上に貢献できる人材を育成。
看護学科 100 1年次から4年次までの学びが関連し合うようなカリキュラムを設定。医療機関はもとより地域の様々な場で活躍することができ、地域包括ケアシステムに資する人材の養成。

<取れる資格>
看護学部 看護師、保健師

<主な就職先>
看護学部 川崎市立川崎病院、川崎市立井田病院、川崎市立多摩病院、聖マリアンナ医科大学東横病院、日本医科大学武蔵小杉病院、川崎幸病院、虎の門病院、神奈川県立こども医療センターなど





トップページに
戻って他の大学を調べる