TOP > 東京農業大学

東京農業大学 偏差値 学費 学部学科 情報 2019

<基本情報>
東京農業大学 東京都世田谷区桜丘1-1-1 学生数:12,181人





<学校紹介>
明治24年創設。昭和44年現校名に改称。日本唯一の農学専門大学。農学に生命科学、環境科学、情報科学など隣接諸科学を大幅に取り入れ21世紀の多くの問題に真正面から取り組む。

<偏差値>
学部・学科 偏差値
農学部/農学科 54
農学部/生物資源開発学科 53
農学部/動物科学科 52
農学部/デザイン農学科 50
応用生物科学部/栄養科学科 57
応用生物科学部/農芸化学科 54
応用生物科学部/醸造科学科 54
応用生物科学部/食品安全健康学科 51
地域環境科学部/森林総合科学科 52
地域環境科学部/地域創成科学科 52
地域環境科学部/造園科学科 48
地域環境科学部/生産環境工学科 45
国際食糧情報学部/国際農業開発学科 47
国際食糧情報学部/食料環境経済学科 47
国際食糧情報学部/国際バイオビジネス学科 47
国際食糧情報学部/国際食農科学科 47
生物産業学部/海洋水産学科 46
生物産業学部/北方圏農学科 44
生物産業学部/食香粧化学科 42
生物産業学部/自然資源経営学科 42
生命科学部/バイオサイエンス学科 54
生命科学部/分子生命化学科 52
生命科学部/分子微生物学科 52

※印は新設です。数値は大手模試が発表したデータのおおむね平均値です。


<学費>
学部・学科 入学金 年間授業料・施設費・諸会費
農学部/農学科 270,000円 1,253,400円
農学部/生物資源開発学科 270,000円 1,273,400円
農学部/動物科学科 270,000円 1,273,400円
農学部/デザイン農学科 270,000円 1,273,400円
応用生物科学部/栄養科学科 270,000円 1,373,400円
応用生物科学部/農芸化学科 270,000円 1,323,400円
応用生物科学部/醸造科学科 270,000円 1,323,400円
応用生物科学部/食品安全健康学科 270,000円 1,323,400円
地域環境科学部/森林総合科学科 270,000円 1,223,400円
地域環境科学部/地域創成科学科 270,000円 1,223,400円
地域環境科学部/造園科学科 270,000円 1,223,400円
地域環境科学部/生産環境工学科 270,000円 1,223,400円
国際食糧情報学部/国際農業開発学科 270,000円 1,253,400円
国際食糧情報学部/食料環境経済学科 270,000円 1,143,400円
国際食糧情報学部/国際バイオビジネス学科 270,000円 1,143,400円
国際食糧情報学部/国際食農科学科 270,000円 1,273,400円
生物産業学部/海洋水産学科 270,000円 1,303,400円
生物産業学部/北方圏農学科 270,000円 1,268,400円
生物産業学部/食香粧化学科 270,000円 1,343,400円
生物産業学部/自然資源経営学科 270,000円 1,126,400円
生命科学部/バイオサイエンス学科 270,000円 1,323,400円
生命科学部/分子生命化学科 270,000円 1,323,400円
生命科学部/分子微生物学科 270,000円 1,323,400円

<学部・学科紹介>
学部・学科 定員 特色
農学部 558 植物・動物の生命に関する基礎から応用までを科学
農学科 170 次世代型農業の創造に貢献できる教育・研究を行う
生物資源開発学科 125 生物の生育・生息環境の保全と生物資源の利活用や開発に必要な技術を修得
動物科学科 140 生命・制御分野と機能・生産分野の特性を生かした応用技術の開発を目指す
デザイン農学科 123 持続的で快適な社会づくりに貢献できる人材を育成する
応用生物科学部 570 動植物・微生物等が営む生命現象について理解と解析
栄養科学科 120 管理栄養士の養成機関として、臨床栄養学・栄養教育ができる人材を育成する
農芸化学科 150 食料・健康・環境・資源エネルギーに関して、教育・研究を行う
醸造科学科 150 醸造微生物学、醸造技術、醸造環境学の3分野
食品安全健康学科 150 社会や食品産業界が求める専門知識を持った人材を育成する
地域環境科学部 490 生物に関する深い理解を基調とし、自然と人間の調和・・・
森林総合科学科 130 森林や林産物の利用、森林関連の文化・情報などについて幅広く、実践的に学ぶ
地域創成科学 100 地域社会の持続的発展を実現するためのシステムについて学ぶ
造園科学科 130 環境計画と設計の教育、造園技術の教育、景観建設の教育などを行う
生産環境工学科 130 地域資源の有効活用や、生物生産に関する技術などを工学的に学ぶ
国際食糧情報学部 600 日本と世界の食料・農業・農村問題の解決に向けて・・・
国際農業開発学科 150 熱帯生物生産、熱帯農業環境、農業開発経済、農業協力普及の4分野
食料環境経済学科 190 食料経済、環境経済、都市・農村経済、国際農業・貿易などを学ぶ
国際バイオビジネス学科 150 バイオビジネス経営、バイオビジネス情報、バイオビジネス環境の3分野
国際食農科学科 110 食農の伝統と新たな発展の可能性を総合的に学ぶ
生物産業学部 350 自然科学的・社会経済的現象を教育研究の対象
海洋水産学科 80 資源の生物学的知見と水圏の環境および生態系に関する知見を総合的に学ぶ
北方圏農学科 100 新しい生物資源の開発、生物生産力の拡大、生物資源機能の応用などを学ぶ
食香粧化学科 80 食品から香料・化粧品までの開発・加工を追究する
自然資源経営学科 90 地域社会の再生・環境、食糧、資源エネルギーなどを社会科学的視点から学ぶ
生命科学部 410 自然科学的・社会経済的現象を教育研究の対象
バイオサイエンス学科 150 生命科学を利用して社会貢献できる人材を育成
分子生命化学学科 130 生命が作り出す物質の科学を通じた多元的な専門教育を行う
分子微生物学科 130 生命科学の力で解明する「微生物学」のエキスパートを育成

<取得可能免許・資格>
農学部 司書、学芸員、甲種危険物取扱者など
応用生物科学部 栄養士、管理栄養士、甲種危険物取扱者など
地域環境科学部 学芸員、測量士補、甲種危険物取扱者など
国際食糧情報学部 司書、学芸員、甲種危険物取扱者など
生物産業学部 学芸員、甲種危険物取扱者など
生命科学部 司書、学芸員、甲種危険物取扱者など

<主な就職先>
農学部 コメリ、サカタのタネ、デリカフーズなど
応用生物科学部 山崎製パン、わらべや日洋、デリア食品など
地域環境科学部 東京都庁、東京水道サービス、さいたま市役所など
国際食糧情報学部 全国農業協同組合連合会、いるま野農業協同組合、東京青果など
生物産業学部 海道庁、角上魚類ホールディングス、ヤンマーアグリジャパンなど
生命科学部





トップページに
戻って他の大学を調べる