TOP > 名古屋市立大学

名古屋市立大学 入試情報(早見)2017

<基本情報>
名古屋市立大学 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 学生数:3,851人

<学校紹介>
名古屋女子医科大と名古屋薬科大学を統合し昭和25に発足。4つのキャンパスに多彩な6学部をおいている。学部数の割には学生数が少なく、密度の濃い少人数教育を可能にしている理科系と文科系のバランスのとれた都市型総合大学。





<偏差値・センターボーダー得点率>
学部 偏差値 センターボーダー得点率(%)
医学部 72 前87・後-
薬学部 70 前-・中85・後-
経済学部 62 前74・後77
人文社会学部 62 前77・後78
芸術工学部 55 前73・後70
看護学部 57 前70・後75

※数値は大手模試が発表したデータのおおむね平均値です。


<学費>
学部 入学金 年間授業料等
医学部医学科(市内) 232,000円 728,990円
医学部医学科(市外) 332,000円 728,990円
薬学部薬学科(市内) 232,000円 668,990円
薬学部薬学科(市外) 332,000円 668,990円
薬学部生命薬科学科(市内) 232,000円 634,590円
薬学部生命薬科学科(市外) 332,000円 634,590円
経済学部全学科(市内) 232,000円 640,590円
経済学部全学科(市外) 332,000円 640,590円
人文社会学部全学科(市内) 232,000円 629,590円
人文社会学部全学科(市外) 332,000円 629,590円
芸術工学部全学科(市内) 232,000円 634,590円
芸術工学部全学科(市外) 332,000円 634,590円
看護学部看護学科(市内) 232,000円 622,590円
看護学部看護学科(市外) 332,000円 622,590円

<学部・学科紹介>
学部・学科 定員 特色
医学部 97 名古屋市立女子高等医学専門学校が母体、実験科学としての医学を重視
医学科 97 基礎医学と臨床医学の融合を図つた6年間一貫教育を実践
薬学部 100 明治17年、名古屋薬学校として創設、地域に多大な貢献をしてきた
薬学科 60 6年制で、医薬品と薬物療法に関わる医療科学を総合的に学ぶ
生命薬科学科 40 4年制で、創薬生命科学の基礎から先端にいたる幅広い知識を身につける
経済学部 230 アカデミックで斬新な内容の講義とゼミナール重視が特徴
公共政策学科 90 知識・理論を実際の制度分析や政策立案に応用する能力を育成する
マネジメントシステム学科 80 経営理論、経済制度・システムの理論を学び、企業家精神を持つた人材を養成
会計ファイナンス学科 60 グローバルな視野をもった高度専門職業人を育成する
人文社会学部 194 人間、社会、国際をキーワードにした学際的3学科構成
心理教育学科 59 子どもの現代的諸課題と発達を保障する教育と心理的支援のあり方を修得
現代社会学科 67 社会的問題群の調査・分析能力を備え地域社会の発展や協働・福祉に貢献
国語文化学科 68 多文化が共生する社会の実現に地域と世界で活躍する人材の養成をめざす
芸術工学部 100 先端技術・感性・人間理解を3本の柱にバランスがよいデザイナーを養成
情報環境デザイン学科 30 新発想で開発や新製品開発の統括ができる人材を育成
産業イノベーション学科 30 デザインと電気工学、環境情報工学、人間工学の教育を中心に履修
建築都市デザイン学科 40 市民が豊かに暮らせる建築都市を対象とするデザイン理論と技術を習得
看護学部 82 人間性豊かな看護のスパシャリストの養成をめざす
看護学科 82 看護学に加え、医学や心理学、疫学などの専門基礎科目も学ぶ





<取得可能免許・資格>
医学部 医師など
薬学部 薬剤師など
経済学部
人文社会学部 養護教諭1種、保育士、社会福祉主事など
芸術工学部 一級建築士など
看護学部 看護師、保健師など

<主な就職先>
医学部
薬学部 安城厚生病院、大塚製薬、名古屋記念病院など
経済学部 愛知県職員、大垣共立銀行、名古屋国税局など
人文社会学部 トヨタ自動車、愛知県職員、愛知県教員など
芸術工学部 一条工務店、スペース、積水ハウスなど
看護学部 名古屋市立大学医学部附属病院、名古屋市立病院、名古屋大学医学部附属病院など





トップページに
戻って他の大学を調べる




全国の大学偏差値をさまざまな区分で分類してみました。


2017年 全国 国公立・私立大学ランキング


2017年 全国 学部(学科)・キーワード別大学ランキング


2017年 47都道府県別大学偏差値一覧