TOP > 茨城大学

茨城大学 入試情報(早見)2017

<基本情報>
茨城大学 茨城県水戸市文京2-1-1 学生数:7,012人





<学校紹介>
水戸高校、多賀工業専門、茨城師範・青年師範を統合し昭和24年発足。地域総合研究所を設けたり、公開講座を開設するなど、地域社会との結びつきは強い。東京大学サステイナビリティ学連携研究機関の参加大学のひとつとして共同研究を推進。

<偏差値・センターボーダー得点率>
学部 偏差値 センターボーダー得点率(%)
人文社会学部 55 前69・後71
教育学部 57 前69・後71
理学部 54 前69・後80
工学部(Aコース) 52 前65・後71
工学部(Bコース) 52 前59・後61
農学部 53 前69・後72

※数値は大手模試が発表したデータのおおむね平均値です。


<学費>
学部 入学金 年間授業料等
全学部 282,000円 535,800円





<学部・学科紹介>
学部・学科 定員 特色
人文社会学部 360 選択自由度の高いカリキュラム、少人数制によるきめ細やかな指導
現代社会学科 130 メディア文化メジャー、国際・地域共創メジャーの2メジャー
法律経済学科 120 法学メジャー、経済学・経営学メジャーの2メジャー
人間文化学科 110 文芸・思想、歴史・考古学、心理・人間科学の3メジャー
教育学部 275 師範学校以来の伝統と実績、さまざまな人材を育成
学校教育教員養成学科 240 学校教育コースと特別支援教育コースに分かれる
養護教諭養成学科 35 養護教諭と保健科教員を養成
理学部 205 幅と厚みをもった理学教育を展開
理学科 205 教科別5コースと学際理学コースの6コース編成
工学部(Aコース) 490 国内外機関や地元企業との共同研究も極めて盛ん
機械工学科 85 人と環境にやさしい「ものづくり」を担う人材を育成
生体分子機能工学科 68 生命機能を分子レべルで解明し、産業分野に応用する
マテリアル工学科 42 バイオやナノテク等で未来を支える材料技術者を育成
電気電子工学科 75 電子や電磁波を社会で活用する技術を習得する
メディア通信工学科 45 新時代の情報通信技術を総合的に教育・研究する
情報工学科 65 進化し続ける情報工学の最先端を切り開く知識を習得
都市システム工学科 60 都市の安全・環境・快適を創造するエンジニアを育成
知能システム工学科 50 コンピュータとメカ技術の融合分野を担う技術者を育成
工学部(Bコース) 40 夜間制、カリキュラムは基本的にAコースと同じ
農学部 160 生物生産の高度先端一化を求める社会的要請に応える
食生命科学学科 80 生命科学や食品の加工、流通、安全性に関する知識・技能を修得
地域総合農学科 80 地域産業振興に貢献する力を総合的に身につける

<取得可能免許・資格>
人文社会学部 学芸員など
教育学部 小学校教諭1種、幼稚園教諭1種、特別支援学校教諭など
理学部 測量士補、甲種危険物取扱者など
工学部 測量士補、甲種危険物取扱者、一級建築士など
農学部 測量士補など

<主な就職先>
人文社会学部 常陽銀行、茨城県庁、水戸信用金庫など
教育学部 福島県教員、山形県教員、東京都教員など
理学部 常陽銀行、青森地方気象台、NTTコミュニケーションズなど
工学部 日立パワーソリューションズ、東日本旅客鉄道、茨城計算センターなど
農学部 日本食肉格付協会、イセ食品、カネミ食品など





トップページに
戻って他の大学を調べる